メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

ホットヨガは、良くないのか?

今日は、ジャカルタでホットヨガに行ってきました。

前回も行ったunion yoga です。

行きやすい場所にあるのと清潔なのと、美味しい冷えたまん丸のココナツジュースが買えるのがお気に入りのポイントです。

終わった後に飲むのがお楽しみの1つになってます。

ホットヨガは、ダメとか

常温じゃなきゃヨガじゃない!というご意見も聞いたことありますしそういう風潮があるのも知っています。

わたしも、日本で大手ホットヨガスタジオに体験で行ったときは、物足りなさを感じたこともありました。

毎日ヨガをしていますが、クラスで行うヨガも集中出来ることもあり好きです。

反対に集中出来ず、あくびが出てしまうこともあります。

インストラクターさんによるのか、体調なのか?は、分かりません。

今日は、

ホットヨガについての見解を私なりに書いてみます。

メリットとデメリットを知った上で一番自分に合うクラスを見つけるのが良いと思います。

ホットヨガは、

汗が出るため、毛穴に詰まった汚れが汗と一緒に出て行ってくれます。

そして、毛穴の開閉機能が向上し毛穴が開きにくい肌が荒れにくくなるそうです。

単純にサウナに毎日入ればお肌が綺麗になるのと同じ感覚かもしれないです。

アレルギーがある方は、密室の中で湿度も高く

症状は出やすいかもしれないです。

熱が外に出にくい体質の方も注意です。

実は私も汗が出にくく、のぼせ上がってしまうのでサウナも苦手。。

その対策としては、こまめに水分を補給をすることです。

汗がかけない方は、脱水症状に陥ってしまう可能性があるので気をつけてください。

人は運動で発生する熱を身体の外に逃がしながら、体温を36℃~37 ℃に保っています。

熱を体の外に逃がす機能が汗です。

汗をかけず、体内で発生する熱の量に負けて、ドンドン溜まってしまうと熱中症や脱水になってしまうんです。

ホットヨガは高温のなかで運動をするので、体質によっては本当に注意が必要です。

脱水症になってしまうと血管だけでなく、内臓や脳が働くために必要なエネルギーも行き渡らないので、さまざまな症状が発生し、意識を失ってしまうこともあるそうです。

今日のホットヨガは、初めて顔から汗をかけたので、みんながハマる滝汗は!これか!!?と思いました。

夕方まで体が適度にポカポカとしていて、温泉に入ったあとみたい。

疲労感もあり、今日は良く眠れそう。

ホットヨガにハマる人は、みんなこんな感じなのかな?とも思いました。

しかし、ホットヨガを続けてみて

もし

このような症状が見られたら、

勇気を出して

中断してください。

自律神経失調症の症状でもあります。

  • 朝が起きられなくなる
  • 頭が重い、ふわふわする、痛い
  • 睡眠障害が出る。寝つきが悪い。
  • 首、肩、腰などのこりやだるさが続く。
  • 動悸、息切れ、と呼吸がしづらい感じがする。
  • 下痢、便秘、胸やけや吐き気がある。
  • 頻尿、残尿感がある。→内臓に負担

ホットヨガをお腹いっぱいの時に行うと消化している間は副交感神経が高くなるので、

ホットヨガで交感神経が優位に立ってしまうことで自立神経が乱れる原因になってしまいます。

これは、常温ヨガでもいえますね。

では、

今のところの

結論です。

どのヨガが良い、悪いではなく、自分に合う、合わないで判断すること。です。

お家でヨガを基本にして、

クラスに行くときは、

雰囲気を楽しむ、マイペースを保つ。

どこであっても自分のヨガをする。

呼吸を続けること

無理をしないこと

人と比べないこと。

は、どんなヨガでも

同じだと思います。

明日もまた行ってみようと思います。

ナマステ

LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP