メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

丹田てどこにあるの?心の位置は?

普段、わたしたちはお腹から胸の間で呼吸してます。

ストレスを感じると肩で息をするようになり、肩コリ、頭痛などの症状が現れ、自律神経が乱れます。

なので、息をたっぷり吸ってリラックスしたい場合は腹式呼吸がよいのはご存知だと思いますが、ではどれだけ日常で腹式呼吸をしているのでしょうか?

「うわの空」という言葉がありますが、心にも位置があります。

心は、ハートのあたりにあって、焦っている時や緊張してる時、ぼーっとしているときは

空中にふわふわフラフラしていて文字通りの「うわの空」となります。

あの時は、緊張していて一生懸命で記憶がない!なんていう時も心はここになかったわけです。

それは、本当は、良い状態ではありません。

アドレナリンやドーパミンが過多になっている状態です。

心を落ち着かせようと思ったらシンプルに

深いお腹の下の方に心を置けばいいんです。

腹式呼吸や丹田呼吸は、やはり毎日の練習が必要です。

咄嗟の時にこの呼吸法を出来る人は、なかなかいないです。

では、

丹田の場所ですが、こちらの絵をご覧ください。

主におへそから5センチ下、そして背骨に向かって5センチの場所です。

もっと具体的な場所を示した資料によると、肛門とおへそと腰椎3番の三角形の中心点と述べているものもあります。 

丹田は、3つあると書いてあるものもありますが

ここで私が述べている丹田は、下丹田のことです。

丹田がなぜ大切かというと、メンタル面においても肉体面でとても大切な役割を担っているからです。

何故丹田を鍛えると良いかというと、

幸せホルモン「セロトニン」の内95%が腸で作られる

からです。

丹田を鍛えるイコール腹を鍛えること!

に繋がっています。

ストレスに左右されなくなってくると、自律神経のバランスが整いやすくなり、呼吸が安定します。

まるで自然の中の一部として生きている様な感覚を得られます。

全てのことが普通であり、

喜びや幸せを感じやすくなり、

日常でのネガティブな出来事や辛いことがあっても腹に落とし込めて、

心は不安定になりにくいです。

ヨガのポーズをする前にしっかり呼吸をするには、

訳があるのです。

ポーズをしてる最中は、呼吸に意識を向けるだけで良いと思いますが、

ポーズの前に呼吸法を練習することや丹田の位置を確認して意識して生活されることは、

とても大切だと思います。

補足しておくと、丹田は、第2、第3チャクラの位置にあります。

創造性を高めたり、自信や安定感を担う場所です、

もし、今不安定に感じる方がいたり

心を安定させたい!という方がいたら、

心は、丹田にあるという意識をイメージしてください。

これだけで日常は、少し変化します。

心は、❤️ハートや頭(脳)にあると思わず腹にあるとイメージしましょう。

ナマステ

丹田を意識してみよう♪

LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP