メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

非暴力 アヒムサー

「アヒムサー(非暴力)

についてお話ししたいと思います。

ヨガ哲学を勉強したので、少しづつ改めてシェアしていきます。

ヨガ哲学と聞くと学問上の話しのように思えますが、日常にも活かせる教えがたくさんあります。

人間関係に苦しんでいる人は少なくありませんが、それを解消する手助けもヨガ哲学から見つけ出すこともできます。

アヒムサー(अहिंसा[ahiṃsā]– 非暴力

अहिंसा

[ahiṃsā]

feminine – 非暴力

アヒムサーの語源

サンスクリットの動詞の原型の「हिंस्[hiṃs](傷つける)」を、

名詞化したものが「हिंसा[hiṃsā](ヒムサー、暴力)」です。

「ヒムサー(暴力)」に否定の意味の「ア」をつけて、

「アヒムサー(非暴力)」となります。

マハトマ・ガンディが推奨していた言葉でもあります。

アは、英語で言うNOTの意味です。

「アヒムサー」は、「不殺生」と

訳されることもあるのですが、

「殺生」だけではありません。

アヒムサーとは、あらゆるものを

「傷つけない」ということです。

これは、物理的な肉体に対する

「暴力」だけではなく、

心も傷つけてはいけないのです。

殴ったり蹴ったりと

いうことだけではなく、

言葉でも傷つけてはいけません。

他者に対してだけでなく、

自分に対しても同様です。

心、身体、精神、
自分を含むあらゆるものに対して、
暴力をふるってはいけない。

のです。

この、アヒムサーについて、

スワミ・チダーナンダ氏の著書

「至福への道」では、

「アヒムサーとは、『思いにおいて、言葉において、行為において、
 どんなに小さな苦痛さえも与えない』という誓いなのです。」

そして、このことは、

人種も、国籍も、宗教も、身分も、

立場も、性別も、年齢も関係なく、

全ての人に当てはまるものなのです。

と書かれています。

もしも全てにおおては、難しいと感じたら、まずは自分自身を大切にすることから始めてみましょう。

今日1日頑張った自分に対して、「よくがんばった」と褒めてあげること。

これが出来た!あれも出来た!と褒めてあげる。

自分のダメなところを探して落ち込む前に、自分の良いところをちゃんと認めるのです。

イライラしたり、頭がパンクしそうになったら、少しの時間でも良いので、目を閉じて呼吸に意識を向けたり、瞑想をしたり、

心や身体からのサインに気づき、疲れたら休む。寝ること。家にいて自分の時間を持つこと。

自分自身を労わり大切にできなければ、身近な人にさえ、正しく、思いやりをもって接する余裕はないです。

アヒンサーは、アーサナの練習をする以前に、とても大切なことです。

ヨガマットの上でなくても、すぐに実践出来る教えです。

こちらの文は、子育てに関することですが、

自分自身に対しても同じだと思いました。

子どもは、という部分を

自分自身は、と置き換えて読んでみると、

自分も大切にしなければ、とも思いました。

「子どもは大人の鏡」

子どもは批判されて育つと人を責めることを学ぶ

子どもは憎しみの中で育つと人と争うことを学ぶ

子どもは恐怖の中で育つとオドオドした小心者になる

子どもは憐れみを受けて育つと自分を可哀想だと思うようになる

子どもは馬鹿にされて育つと自分を表現できなくなる

子どもは嫉妬の中で育つと人をねたむようになる

子どもはひけめを感じながら育つと罪悪感を持つようになる

子どもは辛抱強さを見て育つと耐えることを学ぶ

子どもは正直さと公平さを見て育つと真実と正義を学ぶ

子どもは励まされて育つと自信を持つようになる

子どもはほめられて育つと人に感謝するようになる

子どもは存在を認められて育つと自分が好きになる

子どもは努力を認められて育つと目標を持つようになる

子どもは皆で分け合うのを見て育つと人に分け与えるようになる

子どもは静かな落ち着きの中で育つと平和な心を持つようになる

子どもは安心感を与えられて育つと自分や人を信じるようになる

子どもは親しみに満ちた雰囲気の中で育つと

生きることは楽しいことだと知る

子どもはまわりから受け入れられて育つと

世界中が愛で溢れていることを知る

――『こころのチキンスープ』  ダイアモンド社より

非暴力に徹した者のそばでは、すべての敵対が止む。

――ヨガ・スートラ Ⅱ-35

LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP