メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

プロゴルファー が教えるヨガ ヨガ❌ゴルフ

ヨガは、ゴルファーにとっても良いことづくめです。

1、コアが鍛えられる

2、代謝が上がる

3.バランス感覚を養う

4.ケガの防止

5.呼吸が深くなる

6.集中力が増す

7.自律神経が整う

8.柔軟性を養う

9.試合中のメンタルの強化

緊張感からのミスショットなどでのイライラから本来の能力や技術を発揮できない。

試合前には、不安で寝付けない。。

心の状態によって、ゴルフのパフォーマンスが低下してしまうこともあるといいます。

メンタル面がダイレクトに出るゴルフではセルフコントロールがとても大事になってきます。

イライラしている時や緊張している時は、呼吸が浅くなってしまいます。呼吸が上手くできていないと自律神経が乱れ、精神がパニックになってしまいます。

そんな時に大切なのは呼吸法や瞑想です。

深い呼吸をすることで自律神経の乱れを整えることが出来るのです。

緊張感を和らげ、乱れた心をコントロールすることが可能になります。

緊張感に包まれた時、一度目を閉じて体に新鮮な酸素やエネルギーを取り込むイメージで、深い呼吸をしてみましょう。

そして、普段からヨガで強いマインドと集中力を養いましょう。

アスリートにとって大切なのは、土台がしっかりしている強い体と安定したメンタルなのは言うまでもありません。

最近ではゴルファーのトレーニングとしてヨガを取り入れている方も多くゴルフ業界でも注目度が高まっています。

タイガーウッズもメンテナンスとしてヨガをしているそうです。

ゴルフヨガでは、強い体の軸を作ることでブレないスイングを身に付けられるようになり、体の可動域も広がるため飛距離アップへと繋がります。

また、深い呼吸法により自律神経を整えることができ、集中力が養われます。バランスのポーズで練習することで体軸が鍛えられてブレない体を養います。

自分自身の心と身体に向き合うことで、緊張感に左右されない強いメンタルを作ることが出来ます。

しっかり前半は動き集中力を高め、土台を作っていくヨガポーズ、汗をかきリフレッシュ効果も、

そして後半はリラックスが高まるポーズで体の奥深くの緊張をほぐしていきましょう。

今回の動画では、メディテーションブリージングヨガのティーチャートレーニング第3回目の模擬レッスンでプロゴルファー  の小林亜有さんのゴルフ⛳️ヨガです。

最初の挨拶から、涙が、、、

ヨガと出会って、彼女自身が心も体も変化して

より生きやすく自分のことを愛せるようになったと仰いました。

そんな彼女だからこそできるヨガがあります。

プロゴルファーが教えるヨガ 

今後は、愛知県で彼女のクラスは受けられます。

https://instagram.com/ayu_golf_yoga_88?igshid=1hxq2kit21f60


LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP