メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

明日から三日間アンマが来日されます。

明日から三日間、インドの聖者アンマが来日されます。

スピリチュアルを勉強している高校時代からの友達が毎年ボランティアで参加されています。

あゆみちゃん!

明日からアンマが来るよ。

今どこ?

良かったら会いに行って

絶対霊性の為に必要だから。

と連絡がありました。

毎年誘ってくれるのですが、

いつも急で、、

今回も行けません。

南インドのケララにアンマのアシュラムがあるそうなので、そこに直接行こう!

と心に決めました。

インドの聖者様と呼ばれている方の中のアンマ 

(シュリー・マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ)は 

40カ国以上で慈善活動を展開し、日本でも震災があった2011年に 

「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ 

100万USドル(約8千万円)の寄付をされました。 

アンマって??

ご存知ない方の為に、、

アンマは、1953年に南インド・ケーララ州の

貧しい漁村に生まれました。

9歳の頃、母親が病に倒れ学校をやめて

一切の家事と7人の兄弟の世話を担う様に

なりました。ある時、世の中にはひどい

貧困や飢えに苦しむ人々が大勢いるのを

目のあたりにしたアンマは、自分の食べ物を

与えるなどして、人々の世話をするように

なったそうです。

そんな困窮の状況にいる人々がこの世の

中に存在する事を受け入れられなかった

アンマは、目の前にいる苦しむ人を抱き

しめずにはいられませんでした。すると、

他の人も同じようにアンマの抱擁を求める

ようになり、自然に多くの人々を抱擁する

ようになりました。

アンマの慈悲深いいたわりと無償の愛に

打たれた人々は、彼女を「アンマ(お母さん)」

と呼ぶようになり、やがてその抱擁が

世界中の人々からも求められるように

なりました。

それが、アンマのダルシャンの始まりだそうです。

訪れる人一人ひとりを抱きしめるという

行為で、世界中の人から「アンマ

(お母さん)」と慕われ、インド国内外は

もとより、世界中の救済・慈善活動を

行い、世界で最も影響力のある

スピリチュアル・リーダーのひとりとして、

ローマ教皇やダライ・ラマ法王とともに

紹介されています。 

過去46年間にわたって 世界中を

歴訪し、3700万人以上の人々を母の

ような愛で抱きしめ、『抱きしめる聖者』と

呼ばれているのです。 

アンマにとって

すべての人は、自分と別の存在ではなく、

宗教・人種・年齢・性別の違いにかかわらず、

あらゆる人の喜びや苦しみを感受し、一人

ひとりに純粋な愛を捧げているのです。

 アンマに抱擁(ダルシャン)して

いただくとその瞬間、暖かい慈悲深い

神様に包まれたような感じになるそうです。

私の友人は、毎年行くたびアンマに抱きしめてもらい心が震える体験を重ねています。

アンマが来日される目的は、無償の愛を伝えるため、ただただひたすら来場した方々一人ひとりを抱きしめ続けるのです。

トイレも行かず、飲み物や食べ物も頂かず、、

アンマの書いた書籍の一部を抜粋させて頂きます。

「真の成功とは、真我の覚りである。真我の覚るということは真の自分と神が同一であり、一体であることを体験することである。この覚りが本当の成功である。それ以外の成功や業績は、死によって奪い取られてしまうが、真我の直接的叡智は、死を含めて何者にも影響されることがない。」

「私たちが神から与えられた才能は、自分自身のためだけではなく世の中全体のために使うべき宝物です。その財産を悪用し、自分や世の中の重荷にしてはなりません。人生の最悪の悲劇は死ではなく、私たちの素晴らしい可能性、才能や能力が十分に活用されないままになってしまうこと、私たちが生きながらにしてそれを錆び付かせてしまうことです。自然からの財産を使えばそれは減少しますが、私たちに内在する神からの財産は、使えば使うほど大きくなるのです」」

「抱擁に来る一人ひとりがアンマの肩に頭を休めるとき、彼らの顔はアンマの顔に近づくので、アンマはその人たち吐く息を直に吸うことになる。それが毎日何千回もある。普通の人がそのようなことをすれば、大変な感染症にかかるだろうと言う医者も多い。抱擁する人の清潔さや健康状態とは無関係に、アンマはすべての人を抱擁するのだ。らい病患者や伝染性の皮膚病患者であっても、アンマは抱擁することをまったくいとわない。」

来日情報

http://www.amma-rainichi.org/

TRC 東京流通センター

[第二展示場Fホール]

22日(月)

 開演11:00(開場9:30予定)

*初日のみ、一日一回の開催です。

23日(火)

〈午前の部〉開演10:00(開場08:30予定)

〈午後の部〉開演18:30(開場17:00予定)

24日(水)

〈午前の部〉開演10:00(開場08:30予定)

〈午後の部〉開演18:30(開場17:00予定)

※最終日、29日(木)の午後の部は

『特別プログラム世界平和の祈り』(18:30~20:00)が冒頭に行われます。

〈午前の部〉

メディテーション(アンマと共に開演後15分間)

アンマによる来場者一人ひとりの抱擁

〈午後の部〉

アンマのスピーチ&歌(インド音楽)

メディテーション、

アンマによる来場者一人ひとりの抱擁

※入場・抱擁等無料入退場自由となっております。各プログラムの終了時間は、来場者の抱擁終了時点となります。

午後の部のアンマのスピーチを聞ける方は、ぜひ聞いてみてください。

素敵なメッセージがたくさん聞けると思います。

友人は、先程とある空港にアンマをお迎えに行くそうです。

日本に降り立ったアンマを初めてお迎えする大役です。

毎年5月頃日本に来日するそうですが、今年は少し遅れたらしい。

もし、明日行ける方は無料なので

インドの聖者に会いに行ってみてください。

LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP