メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

陰ヨガをガヤトリーマントラ で10ポーズ

陰ヨガとは?

  1. 力を抜き、筋肉をリラックスさせて、関節などの結合組織に働きかけます。
  2. 3から5分と、ホールド時間が長いのが特徴です。

筋肉に力を入れてポーズをホールドする。

ホールド時間は1分程度。陰ヨガは力を抜くことで、アキレス腱などの腱や、靭帯のような結合組織に働きかけます。

長時間のホールドをしないと効果が現れないため、3分以上のホールドをする。

陰ヨガとは、それぞれのポーズを3から5分ホールドし、体をリラックスさせることに重きを置いた、非常にゆっくりとしたヨガ。

陰ヨガは関節がターゲットです。

骨盤、背骨、肩甲骨まわりの組織にアプローチすることができます。

膝や足首にも働きかけるポーズもあります。

力を抜いて、自分の体重を使って、関節周りにある奥深くの結合組織を刺激するのでカラダの硬い方もヨガの初心者や年配の方でも無理なく行えます。

陰ヨガの第一人者。1980年から陰ヨガの指導をスタート。瞑想やチャクラに関する哲学は本山博に影響を受けている。ポール・グリレィ

鍼治療、経絡などの知識に長けている。ヨギーでもあり、チャクラの研究もしている。彼の哲学がポールに影響を与えている。

陰ヨガにおいて大切なこと。

1,適切な位置を探す

 ヨガにおいて、ポーズに完成形はない。といいます。陰ヨガも例外ではなく、自分の体の居心地が悪ければ、ポーズを調節しましょう。

2,静かにすると覚悟を決める

 完成形を求めず、調節はするものの、ポーズを強くしようとしたり、急激な変更はしないこと。可動域の境界線の間で静かにホールドします。

動かないと決めて自分と向き合う作業に入ります。

3,一定時間ホールドする

 陰ヨガのホールド時間は3から5分と長い。長時間のホールドに慣れていない人には、瞑想に入る段階の練習にもなります。

忙しない日常の中で自分を見つめる時間になります。

夜寝る前にするとぐっすり眠れます。

※ポーズからから抜け出るときは、ゆっくりと行います。

陰ヨガのポーズは体の感覚に意識を向けるので、マインドフルネス状態になります。瞑想が苦手な方も陰ヨガがプラクティスの役に立ちます。

今日の陰ヨガシークエンス

アンクルストレッチ

1.バタフライポーズ

2.ドラゴンポーズ

ドラゴンポーズ カラダを起こしたバージョン

3.ドラゴンフライサイド 両サイド

4.ドラゴンフライ

5.スフィンクス シール

6.パピーレスト

7.クオータードック

8.サドル

9.スネイル

10.ねじりのポーズ

11.ハッピーベイビー

シャバアーサナ

12焚き木のポーズ(スクエア)

13、toes pose

カウンターポーズも入れると13ポーズしていました。

このシークエンスは、全身の浮腫み改善にとても良いので是非。

肩こり解消や股関節の柔軟性にもアプローチします。

ブロックやボルスターなければ、クッションや枕を使って丁度良い位置を探して3〜5分ホールドしてみてください。

ゆっくり行うと90分の陰ヨガになります。

ピークポーズは、ドラゴンフライポーズです。

無理なく膝が曲がっても良いので、ゆったり呼吸してみましょう。

動かないと覚悟を決める瞑想的なヨガは、お好きでしょうか?

om

shanti

LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP