メディテーションブリージングヨガ
Jasmine
渡辺 有優美のブログ

トークセンの施術に行ってきました♪

トークセンは、タイ・ランナー地区(タイ北部)に古くから伝わるマッサージ施術方法です。

木槌(コーン)と杭(リム)を使い「センを木槌で叩く」施術方法です。

トークは「叩く」、センは「エネルギーライン」といった意味があります。

その名の通り木槌と木の杭で、トントントンと全身を叩いていきます。

人は意識を欠いたところ、意識を欠かざる得ないところ(麻痺など)が病みます。

トークセンは深部の神経を刺激して、フレッシュな血液を呼び込み、

低血流低酸素な部分を本来に戻していきます。

流れの早い川にヘドロが溜まらないように、深く広く大きな循環をつくります。

そして、張っている筋肉や腱を叩き、筋肉の緊張を早めにほぐし、腱をも緩ませるため、

筋肉や腱だけでなく、関節などの痛みにも効果がある施術法だそうです。

トントントントンという独特な響きで、精神をリラックスさせる効果もあるそうです。

張っている筋や腱を叩き、筋肉の緊張を早めにほぐし、腱をも緩ませるため、筋肉や腱だけでなく関節などの痛みにも効果がある施術法です。

トークセンは、ランナータイ王国が出来る以前、タイ民族が移住して来る前から住んでいたモン族の頃から行われていたと言う調査結果があります。

そして、トークセンが、800年も受け継がれてきた理由のひとつに、ランナータイ王国のある王様が運動障害(おそらく、脳梗塞で半身不随になったと思われます)になったのを、トークセンで治したと言う“物語”があります。

またトークセン療法は、木槌と杭を用いて作り出す振動(波)により、深部の神経を刺激して、フレッシュな血液を呼び込み、低血流低酸素な部分を本来に戻していきます。流れの早い川にヘドロが溜まらない様に、深く広く大きな循環を作ります。

手による施術よりも深く振動が届くため、施術効果も速く大きく、効果持続も長く、様々な苦しみを取り除く事ができます。

また、トークセンが生み出す音は空間浄化の役割があり、加持祈祷的な側面を持つと、古来より信じられています。

(参考資料)

http://www.4leaf-chiro.com/category/2021999.html

トークセンの施術は、何世代にも渡って師匠から弟子へ、父から子へと口伝によって伝承され、長い歴史の中で、人々の経験により守られてきたものです。いつの時代から始まったかについては定かではなく、証拠になるような記録も残されていません。

面白いのが、トークセンで使われる木槌は、普通の木ではなく必ず雷の落ちた木から作られ、天からのエネルギーが施術効果を高めると考えられています。

木槌と杭を使って振動を生み出し、体に伝えることで深層広範囲に渡って働きかけます。

血流をよくするため、冷え性の方にもオススメだそうです。

💕施術を受けた感想💕

全く痛くなく、非常にリラックスできました。体が芯から温かくなり、施術が終わる頃には全身が脱力して弛緩した感じがありました。

トークセンの前にハーブサウナにも入ったので

体の深部が温まりまるで温泉に浸かっているようなひと時でもありました。

トントンという音が心地よくて、眠ってしまいそうでした。音の響は、空間の浄化はもちろん自分の体も浄化されていくような音です。

とても素敵な女性の方が個人サロンをされていて

とても安心して受けることができました。

美味しいお茶も頂き、リラックスした休日になりました。

ありがとうございました😊

施術内容

ハーブサウナ1時間

トークセン1時間

「力」ではなく「振動」でほぐしていくトークセン。血液やリンパ液とか人間の身体ってほぼ水分です。その水分を振動させて深部から浅部まで 

停滞していた流れを呼び覚ますように身体が喜ぶマッサージだと思います。

体の水分の流れを整えたい方、リラックスしたい方、冷え性の方におすすめしたいです。

トークセンの効果 

  • 肩凝り
  • 背中の張り
  • むくみ・冷え
  • 顔のたるみ・肌のくすみ
  • 40肩・50肩の痛み
  • 腰の痛み
  • 関節痛
  • 手・足のしびれ、麻痺
  • 眼精疲労  など  

に効果があるそうです。

夜は、いつもより熟睡できて、生まれ変わったみたいな気持ちになりました。

またお願いしたいです。

om

shanti


LINK

書籍

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

マインドフルネス瞑想で自分らしく生きる!(MyISBN - デザインエッグ社)渡辺有優美(著)

Jasmine

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

タイブランド Jasmine のプロデュースをしています

PAGE TOP